カードローンまとめ@カードローンのデメリットは?

どうも!カードローン@チェリーです!

絶対おススメします!
↓↓↓
もう悩まない!一人で出来るクレジット審査攻略のための秘術
審査に落とされ続けた私が、ある方法を実践してみた結果、
何の問題も無くクレジットカード取得に成功しました。


カードローンのデメリットは・・・

 
カードローンが変動金利制であれば、定期的に金利見直しをするため
金利上昇リスクがある。
消費者金融が保証するカードローンでは
審査次第によるため近年は緩和されている。
リモートバンキング上でカードローン口座の取引明細が場合、
郵送される明細書のみ確認出来ない。
 
保証会社が消費者金融となっている場合、
カードローンを延滞して保証先が金融機関へ代位弁済した場合、
その消費者金融から直接借りて延滞したものと
 
同等の取り立てに遭う可能性が高い。
 
金融機関は損失が軽微である点から
地方銀行・第二地方銀行・信用金庫を中心に
消費者金融会社が保証するカードローン
2000年前後に多く登場している。
 
アイフル(ライフ)・アコム・三洋信販・モビットによる保証が多い。
 
アイフルが2006年4月に業務停止処分を受ける事が発表されると、
同社が保証する融資商品の取り扱いを見合わせたり、
中止、保証会社を変更するなど金融機関が幾つも現れた。
 
 

カードローンで賢く返済しましょう!
カードローンは返済するのに便利です。
なにより、カードローンは安心です。

ローンの返済に困ったら賢くカードローンを考えて返済!


絶対安心です!
↓↓↓
安心の銀行系カードローン



カードローンで賢く返済しましょう!




安心の銀行系カードローン
銀行系だから安心、低金利。26万人の利用実績。
安心、早い、頼れる、だから選ばれています。


カードローン@賢い使い方 カードローンを使いこなせ!
この記事へのコメント
ご紹介させていただきました
Posted by 無料 at 2008年01月23日 19:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25161735

この記事へのトラックバック

web(ネット・携帯)から、審査・申込み
Excerpt: ネット や 携帯 から、安心・信頼して申込みが出来る、消費者金融 の口コミ情報をピックアップ。
Weblog: 融資 オンライン シミュレータ  口コミ情報・活用ガイド
Tracked: 2007-02-01 23:47

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。